初心者が読んでおくべき事

注射

どの様な流れやメカニズム

ダイエットしているけど顔の大きさが気になる事や、小さな顔のしわをどうにかしたいという悩みにボトックスは効果を発揮します。こうした美容目的でボトックス治療を受ける場合、美容クリニックに通院する事になります。治療を受ける前にはカウンセリングが行われるのですが、その際に押さえておくポイントがいくつかあります。まず美容クリニックは医療機関ではありますが、一般的な病院とは少し違います。美容治療を受ける前には必ず事前にカウンセリングが行われるのですが、これは医師と面談する事です。病を治すのではなく希望を叶える機関なので、医師にしっかりと自身の悩みやどうなりたいかの希望を恥ずかしがらず伝える事が大切です。それに沿って医師が治療方法を提案してくれます。医師と面談するので突然美容クリニックに行っても、その日は医師が他の方の治療やカウンセリングを予定している場合もあります。その為突然行くのではなく、まずは美容クリニックに電話して面談日を調整する事から始まります。面談日が決まるとそれまでに伝える事をある程度まとめておくとスムーズです。また現在治療を受けている医療や、服用薬についても医師から聞かれるのでお薬手帳等も用意しておくと良いでしょう。カウンセリングで方針を決めて、治療の効果や注意点の説明を受け納得できたら同意書に署名します。そしてボトックス施術日を決めて申込みは終了です。ボトックスは小顔やしわの改善に効果的と広く知られています。それ以外にもワキガ対策や脚痩せと幅広い美容効果があります。なぜボトックスがこれらの改善ができるのかと言うと、ボトックスに使用されるボツリヌストキシンと言う薬剤の作用機序によるものです。ボツリヌストキシンは脳から筋肉への伝達を阻害する効果があり、それにより筋肉の緊張を和らげる事ができます。顔が大きく見える要因にエラの張りがあり、エラが張るのは骨だけではなく咬筋が発達している事が要因の1つにあります。咬筋だけを小さくする事が難しいのですが、ボツリヌストキシンの作用でピンポイントに筋肉を小さくする事ができます。それによりエラの張りが解消されスマートな小顔を目指す事ができます。筋肉の緊張を和らげる事で活動が抑えられ、それにより徐々に筋肉は痩せていきます。この作用を利用して、筋肉が発達している事で起こる脚太りも解消する事ができます。しわも筋肉が原因の1つであり、表情筋の細かな動きで皮膚にしわ跡を作る事から発生します。緊張を和らげる事でしわが発生しにくくなり、しわ改善以外にこの先の発生も予防する事ができます。筋肉が要因で起こる悩みを解消するので、何故ワキガに効果があるか結びつきにくいでしょう。ワキガの原因は汗に含まれる栄養素を常在菌がエサとして分解して発生します。ボトックスを注入する事で汗の分泌を抑える事ができ、結果ワキガの発生を抑制します。

Copyright© 2018 ボトックスで得られる嬉しい効果【メスを使用しない注射治療】 All Rights Reserved.